Home キャッシュバック 投資のチャンス 株投資 通貨オプション XM(XE Markets)

通貨ペア

日本人が為替取引でよく利用される通貨ペアがドル円です。
名前もそのままにアメリカドルと日本円の交換取引です。

さて、このドル円、いろいろな取引に通じていることをご存知でしょうか?

さまざまな分野と連携していますが、代表されるのが株取引。
よく言われるのが「日経225」「ナスダック500」「S&P500」

為替は株の出来高とも連携しています。
あとは「金相場」や「債権相場」などもそうですね。

ドル円に限らず、どの通貨ペアでも、いろんな取引が互いに
影響し合いながら相場は存在しています。

相場の相関性などを使った取引をするのもおもしろいかもしれませんね。
株投資に興味がある方へ
投資に興味を持たれる方が増えてきている今、投資と言えば「株」というイメージから、株を始めようと思われている方、多いのではないでしょうか?株は手軽に始められる投資というイメージが強く、「簡単に儲けることが出来る」「副業程度でも十分な利益がある」「他の投資商品よりも簡単」そんな印象を持っておられる方は少なくありません。ただ、株の投資というものは、面白い面もあれば怖い面もあるということを十分に理解して頂かなければいけないのです。

投資にはいろいろな種類があるのですが、まだ新しい投資の種類として注目をされているのがFXです。このFXは、通貨や為替の相場の変動を予測することによって利益を出すという投資方法です。株の投資というのは、株式の利回りや配当はもちろんのこと、その企業の将来性に投資をするということも目的の1つになっています。また、配当金以外にも株投資の場合は、株式を保有している企業の製品やサービスを株主優待として受けることができ、投資している企業を身近に感じることも出来るのです。

株の投資は、その日のうちに売買をするデイトレードや短期間で売買をしてしまう短期トレードという方法もありますが、長期的に株式を保有して企業の将来性を応援したり、株主優待を受けることを目的にしている方もたくさんいらっしゃいます。


・口座を持つ証券会社の選び方

株で投資を行う場合、証券会社で口座を作るところから始めなければいけません。この証券会社もいろいろな証券会社がありますので、どの証券会社で口座を作るかということが非常に重要になってきます。と言いますのも、証券会社とひとくくりに言っても、証券会社ごとにサービスの内容やシステムが大きく違ってくるのです。必ずしも大手の証券会社が良いというわけではありません。その人によって証券会社に求めるものが違うからです。また、最近ではNISAで投資をしたいという方が増えているので、NISAに対応をしている証券会社に注目が集まっていたりもします。さまざまな証券会社がありますが、自分にとって利用しやすい証券会社を選ぶのが1番なのです。


・ネット証券なら手軽に株投資が可能

証券会社で口座を作る場合、資産額や収入といった情報を求められることになります。資産や収入面を聞かれることから、クレジットカードの申し込みをするときと手続きは似ているのではないでしょうか。

何だか手続きが面倒だな、と思われる方も多いと思いますが、そんな方はネット証券の利用がお勧めです。ネット証券であれば、インターネットから資料請求を行って、必要事項を記入して口座開設を行うことが出来ます。また、ネット証券の場合は、オンライン取引のサービスが充実していますので、手数料が不要であったり、実際に投資をする際も利用のしやすさを実感出来ることがたくさんあります。