Home キャッシュバック 投資のチャンス 株投資 通貨オプション XM(XE Markets)

通貨ペア

日本人が為替取引でよく利用される通貨ペアがドル円です。
名前もそのままにアメリカドルと日本円の交換取引です。

さて、このドル円、いろいろな取引に通じていることをご存知でしょうか?

さまざまな分野と連携していますが、代表されるのが株取引。
よく言われるのが「日経225」「ナスダック500」「S&P500」

為替は株の出来高とも連携しています。
あとは「金相場」や「債権相場」などもそうですね。

ドル円に限らず、どの通貨ペアでも、いろんな取引が互いに
影響し合いながら相場は存在しています。

相場の相関性などを使った取引をするのもおもしろいかもしれませんね。
最近話題の「通貨オプション」って?
ここでは、近年、話題に上ることが増えてきた「通貨オプション」について簡単にご紹介したいと思います。

そもそもオプション取引とは…
「ある商品を特定期日に決まった価格で 買う/売る 権利を売買する取引」のこと。

オプションの買手・売手は、まず一定の資金(プレミアム)を支払って“ある商品を特定価格で買う・売る権利”を取得。そして、その権利を満期日に至った時点で行使する…というのがこの取引の基本内容です。

なお、こうした取引を“通貨を対象に”行うのが「通貨オプション」。

満期日(一定時間が経過したのち)の対象通貨の相場予想を行うこの投資法「通貨オプション」では、具体的に(ドル円取引なら…)「○月○日に、1ドルを△円で買います・売ります」といった権利を売買していくことになります。

さて…、この投資法には様々なメリットがあるんですよ!

まず、非常に少額からスタートできることが1点。
業者によっては100円や1000円という少額から気軽に投資に臨めるところまであります。

また、この投資法はリスク管理がとってもラク!
相場予想を外せば損失を出すことにはなりますが、「損失額=投資金額(プレミアム料)」と決まっており、それ以上に損失が膨らむことはないため投資初心者の方にとっても容易にリスクコントロールができ、計画的に投資を進めていきやすいのです。

さらに、取引開始時間が1日のうちに何度も設けられているため、自分のペース・好きな時間帯に取引に参加できるという利点があり…、PCはもちろんスマホ取引に対応している業者が多いことから時間・場所の制約を受けることなく取組めるといった利点も指摘できるでしょう。

取引業者によって取引ルールに多少の違いはあるものの、この通りオプション取引には魅力がイッパイ!
投資の選択肢のひとつに、ぜひこの通貨オプションを加えてみてはいかがでしょうか?