Home キャッシュバック 投資のチャンス 株投資 通貨オプション XM(XE Markets)

通貨ペア

日本人が為替取引でよく利用される通貨ペアがドル円です。
名前もそのままにアメリカドルと日本円の交換取引です。

さて、このドル円、いろいろな取引に通じていることをご存知でしょうか?

さまざまな分野と連携していますが、代表されるのが株取引。
よく言われるのが「日経225」「ナスダック500」「S&P500」

為替は株の出来高とも連携しています。
あとは「金相場」や「債権相場」などもそうですね。

ドル円に限らず、どの通貨ペアでも、いろんな取引が互いに
影響し合いながら相場は存在しています。

相場の相関性などを使った取引をするのもおもしろいかもしれませんね。
「XM(XE Markets)」利用のススメ
近年益々注目度が高まっているFX投資。
なかでも海外業者を利用してFX投資を始める方が増えているんですよね。

そこで…今回はとりわけ人気の高い海外業者のひとつ「XM(XE Markets)」を取り上げ、その人気のヒミツをみていきたいと思います。

さて、この「XM」はセーシェル金融庁の認可のもとで運営されている海外の業者です。

しかしながら「XM」は、日本語で問題なく利用できるのが魅力!
サイトを見れば分かる通り、全て日本語で書かれており、またサポートも全て日本語で受けることができるため、何の不自由も感じることなくスムーズに利用できるのです。

サイトの作りは、分かりやすく・必要な情報がパッと得られるデザインになっており使いやすさ抜群。学習コンテンツや、経済指標カレンダーといった投資に役立つツールが多数搭載されている点も、この業者の大きな魅力となっています。

さらに、「XM」のMT4プラットフォームは、約定力や使い勝手において極めて高い評判を得ているもの! PCおよびMacのほか、iPhone、Android、iPad、Androidタブレットにも幅広く対応しているため、いつでも・どこからでも取引に参加することができますよ。

なお、XMには最小取引単位や最低入金額などが異なる3つの口座「マイクロ口座」、「スタンダード口座」、「XM Zero口座」があり、投資資金や投資スタイルに合わせて好きなタイプを選ぶことが可能。
加えて取扱商品数も豊富で、通貨ペアだけでも50を超える種類が揃っているほか、商品・株式指数・貴金属・エネルギーなどの取引にもチャレンジできるなど、取引の選択肢が様々に用意されているというのは嬉しい限りです。

しかも、「サポートは24時間体制」「約定拒否はナシ」「手数料無料」「最大レバレッジ888倍」…というように、サービスが非常に充実しているため“思いのままに投資を進めていける”こと間違いなし。入出金も、クレジットカード、電子決済、銀行電信送金などに対応していて便利です。

海外業者でのFXに興味がある方はぜひ、「XM」の利用を検討してみてはいかがでしょうか? まずは使い勝手を試してみたいという方のため「デモ口座」も用意されていますよ!